試したくなるお話

6
記事

夏野菜の煮物の作り方~味の組み立て~

夏野菜の煮物といえばラタトゥイユが有名ですが、今日は和風。とはいってもラタトゥイユと味の組み立ては同じです。まずは材料のご紹介から。

材料
茄子 2本 180g相当
ピーマン 4個 100g強
赤ピーマン 3個 100g
かぼちゃ 350g(正味300g)
ごま油 大さじ2
砂糖 大さじ2
醤油 大さじ3
酒+水 100cc

材料は夏野菜ならなんでもOKですが、かぼちゃのかわりにズッキーニで

もっとみる
ありがとうございます。料理のリクエストがあればコメントに是非
100

カチョエペペの作り方

カチョエペペはローマのパスタ料理。同じくローマ名物のカルボナーラから卵を抜いたようなパスタ料理を想像してもらうとわかりやすいと思います。

カチョエペペ
スパゲッティーニ 120g
バター  20g
ブイヨンキューブ 1個
粉チーズ  40g
黒胡椒   適量

パスタの量が少ないと思うかもしれませんが、前菜としてのパスタなのでこれくらいが適量。

1lの水に塩10gとブイヨンキューブを入れて、強

もっとみる
ありがとうございます。料理のリクエストがあればコメントに是非
163

フレッシュトマトのパスタ

フレッシュトマトソースは夏の時期のパスタの定番。

フレッシュトマトのパスタ 1人前
フェデリーニ  80g
トマト    小2個
にんにく    1片
オリーブオイル 大さじ1

フレッシュトマトを使ってパスタをつくる場合、大事なポイントはトマトの皮を剥くこと。

湯むきでもいいのですが、少量を使う場合はフォークで刺してガスコンロの火で炙るのが簡単。トマトが水っぽくならない、としてジョエル・ロブ

もっとみる
ありがとうございます。料理のリクエストがあればコメントに是非
159

過去にあげた画像をまとめたいけど

単位認定試験が差し迫っており、さらにいろいろ所用もあって調べものが進みません。それでも自分はだいぶ楽しているかと思いますが、社会人が勉強する難しさというとやっぱり時間のやりくりかなと周囲の話を聞いているとつくづく思います。
noteに書きたい話はあるんですけど、これも調べだすとそこそこ時間を要すので。

というわけで、当面Webアクセシビリティの話はなく、メモ的な記事が続くかと思います‥。

さて

もっとみる
[謎々]大きくなるほど小さくなるもの
18

鶏胸肉活用法その1『薄く切る』

鶏胸肉は日本料理よりも洋食系の料理に向いていると思います。

日本の鶏肉事情はかなり変わっていまして、人気があるのは圧倒的にもも肉。日本は世界でも有数の鶏肉輸入大国ですが、その理由はもも肉が好きすぎで、国内産だけでは足りないから。昔から胸肉は売れない肉で、そのため価格が安いのです。とはいえ胸肉はサラダチキンのブームでもわかるように加工品原料としては人気で、品薄状態もあるというのだから歪さがわかりま

もっとみる
ありがとうございます。料理のリクエストがあればコメントに是非
166

mememo:Toggl のレポートをきれいに印刷する行程

自分用メモ。

最近「Toggl」を使ってます。一年くらい前から僕の周りでは流行っていて、でもアマノジャクなんで使ってませんでした。
で、ちょっと時間が立って、今なら良いかなーって、よくわからん反骨精神でもない変な精神が発動してトグってみることにしたら、あら便利。

ただ、ややこしい操作(というか英語)があったりするからメモ。

今回の目的はタイトルにあるようにレポートをきれいに印刷する方法。

もっとみる