試したくなるお話

8
記事

cakes連載〈「 おいしい」をつくる料理の新常識〉第12回余談『口に入れるとすぐに溶けるほうじ茶ゼリーのレシピ』

cake連載の更新。

ここは一つ方向性を変えてデザートに。

掲載したレシピは極端に甘味の少ない配合なので、好みで増やしてください。プロは板ゼラチンを使いますが、驚くのは家庭用の粉ゼラチンの使いやすさ。顆粒状に加工してあるので熱い湯に入れて、かき混ぜるだけで溶けます。水に戻す必要もなし。

コーヒーを煎れて、300ccをはかり、砂糖を適当に入れて、ゼラチン一袋を溶かせばコーヒーゼリーになります。

もっとみる
ありがとうございます。料理のリクエストがあればコメントに是非
68

アイスクリームメーカーいらずのアイスクリーム

アイスクリームを作るにはアイスクリームメーカーが必要です。アイスクリームメーカーには内蔵されたコンプレッサーで冷却するタイプと、あらかじめ冷やしていた冷凍容器で冷やす二つのタイプがあります。家庭用として普及しているのは後者。僕が子供の頃、家にはペンギンの絵が描かれた『どんびえ』というアイスクリームメーカーがあって、夏になると準備して色々とつくった記憶があります。

事前に冷やしておくタイプは冷凍庫

もっとみる
ありがとうございます。料理のリクエストがあればコメントに是非
232

コーンスープ キャラメルポップコーン添えの作り方

今日はコーンスープの作り方をご紹介します。インスタントに慣れた人でも生のとうもろこしからつくるスープの美味しさに目がさめ るはず、、、です。

必要な機材はミキサー。

コーンスープ
 とうもろこし 2本
 水 300cc
 牛乳 150cc~
 バター 20g(または生クリーム大さじ1)
 塩 小さじ2分の1

まずはとうもろこしの準備から。

生のまま実を外してから、加熱

もっとみる
ありがとうございます。料理のリクエストがあればコメントに是非
108

ナスの揚げびたしをおいしく作る二つのコツ

夏の定番、ナスの揚げびたし。作り置きできるので僕もよく作るのですが、意外とおいしくつくるためのコツ(というか一手間)が知られていないようなので、今日はそれを伝授します。(というとなんだか偉そうですがたいしたことはしてません)

まずは材料です。

ナスの揚げびたし
 ナス   5~6本
 めんつゆ 200cc
 赤唐辛子 1本(種は抜いておく)

めんつゆはこちらの『そばだし』を使います。cake

もっとみる
ありがとうございます。料理のリクエストがあればコメントに是非
241

トマトのファルシーサラダのレシピ

『つばめグリル』というハンバーグレストランの定番メニューに『トマトのファルシーサラダ』があります。今日はこれをヒントにした再現風メニュー。結構、いい線行っていると思いますが、本物と食べ比べて見てください。

夏にぴったりの冷たいトマトのサラダです。

トマトのファルシーサラダ
トマト 4個
〈ソース〉
ワインビネガー 大さじ2
玉ねぎ 10g
サラダ油 100cc
ケチャップ 1

もっとみる
ありがとうございます。料理のリクエストがあればコメントに是非
85

先日、テレビで海外に持っていくものは?の設問でノウハウやグッズを紹介してた。私はこれ。今時のチョー高級ホテルだとエスプレッソマシンとかあって湯沸かしポットない場合があんの。お湯欲しい時は電話してお湯持ってきてって言うの。めんどくせーよ。なのでこれ。マジ。

毒を食らわば皿まで愛して (( (◉皿◉) )) ガリガリガリ
54

完熟トマト、ちょっと変わった食べ方の紹介

完熟トマトはこのところデザートなどでも大活躍。先日、トマトのショートケー キを食べたのですが、生クリームの相性もなかなかいいよう。

今日はそんなトマトと生クリームの意外な相性の良さを発見できるレシピのご紹介です。オリジナルは野菜料理で有名なパリの三ツ星レストラン『arpege』のアラン・パッサール氏による「赤いトマトのサントノレ」です。

まずは材料の紹介から。

(4人前分)
トマト(完熟)

もっとみる
ありがとうございます。料理のリクエストがあればコメントに是非
123

ジョエル・ロブション風のかぼちゃのクリームスープ

今日はカボチャのピュレスープをつくります。このレシピは先日(8月6日)亡くなったジョエル・ロブションさんのルセットをベースにしたオマージュ料理です。

かぼちゃのポタージュはアメリカ的な料理ですが、さすがにロブションスタイルは洗練された仕立て。アメリカ風との違いは

1,玉ねぎなどは入らず、シュエ(蒸し炒め)もしない
2.繋ぎ(リエゾン)には小麦粉や米などではなく、コーンスターチを使う

こと。

もっとみる
ありがとうございます。料理のリクエストがあればコメントに是非
147