PDFのウェブアクセシビリティ #a11y

5
ノート

横書き縦書きとアクセシビリティ

最近、縦書きの文章に触れたのはいつでしょうか。

自分はと思い起こすと、今読んでいる図書館で借りた文芸書は縦書きですし、Noteでや先日コミティアで頂いた作品は縦書きが多いですが、仕事で読む資料も大学のテキストも皆横書き。こうしてウェブサイト上で文章を読むのも横書きで、仕事柄縦書きの文章を読まないまま一日が過ぎるということも珍しくありません。
人によっては縦書きは読みにくいと感じるかたもおいででは

もっとみる

なぜ「Webアクセシビリティ」なのか

昨日、スクリーンリーダーの話をnoteしましたので、表題に関わるパーツがほぼ揃ってきたようです。若干足りない箇所もありますが、思い立ったが吉日。えいやと投稿します。

先に言ってしまうと、何でもかんでも絶対Webアクセシビリティに対応せよ、というつもりはありません。例えば、金銭的な負担、人手、或いは必要なデザインや機能等々に多大な犠牲を払っても対応せよという偏った話ではないのです。ここで合理的な配

もっとみる

なぜPDFファイルをアクセシブルにしなくてはいけないのだろう-後編☆

<タイトルに「☆」がついているものは、企業や団体等で新しく担当になった方やウェブアクセシビリティって何だろう?と興味を持ち始めた方向けに書いています。>

"なぜPDFファイルをアクセシブルにしなくてはいけないのだろう-中編 ☆"からの続きです。今回はPDFファイルをアクセシビリティ対応することの意義です。

情報難民ゼロプロジェクト

総務省の「情報難民ゼロプロジェクト」をご存じだろうか。
これ

もっとみる

なぜPDFファイルをアクセシブルにしなくてはいけないのだろう-中編☆

<タイトルに「☆」がついているものは、企業や団体等で新しく担当になった方やウェブアクセシビリティって何だろう?と興味を持ち始めた方向けに書いています。>

"なぜPDFファイルをアクセシブルにしなくてはいけないのだろう-前編 ☆"からの続きです。今回は問題があるPDFファイルの原因と解決策です。

国の機関や地方自治体のウェブサイトを見ると、PDFファイルが多用されていることに気がつく。これには前

もっとみる

ウェブアクセシビリティ評価ツール

ウェブアクセシビリティをチェックする、いわゆる評価ツールについて紹介。関連して評価ツールを導入する時や使用時の注意点等。

HTMLファイル+cssファイルのウェブアクセシビリティ評価ツール

ウェブアクセシビリティを評価するツールは幾つかあるが、無料でHTMLファイル+cssファイルをチェックできる代表的なソフトウェアとして最初に挙げられるのは、総務省 miChecker(エムアイチェッカー)で

もっとみる