アクセシビリティ全般(Web以外) #a11y

13
ノート

横書き縦書きとアクセシビリティ

最近、縦書きの文章に触れたのはいつでしょうか。 自分はと思い起こすと、今読んでいる図書館...

手で見て知る「触知案内図」

紙の地図の大前提 紙の地図は基本的に「目が見える」ことが前提です。地図のデジタル化のおか...

Webアクセシビリティに取り組みたい方へ:無料セミナー「これから取り組むWebアクセシ...

情報通信アクセス協議会とウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)主催で、無料のセミナーが...

re: 色彩検定UC級

拝読させていただいている、図解書きの山田太郎さんが、色彩検定UC級についてのつぶやきをnote...

文字拡縮ボタンと政府の「Web サイトガイド」

先日「ウェブサイト上でみられる文字拡縮や読み上げツールについての調査(1)」では霞が関の中...

「情報の8割から9割は視覚から」は本当なのか

先日の書いたnote「情報障がい者とウェブアクセシビリティ~情報保証について」での書き出しは...

自分の思う"マイノリティ"という位置づけは正しいのか_後編

おはようございます。moyaです。 6月になりました。こんな堅苦しい内容にも関わらず、たくさん...

自分の思う"マイノリティ"という位置づけは正しいのか_中編

前回「自分の思う"マイノリティ"という位置づけは正しいのか_前編」では、手話について取り上...

自分の思う"マイノリティ"という位置づけは正しいのか_前編

ここ数年で耳にするようになった言葉のひとつに「マイノリティ」があります。単純に自分が多数...

いつもと違う方法で景色を見てみよう

視覚障害を理解するために、視力、色覚とお話してきて今日は「視野」についてです。 なお昨日...